平成29年度再商品化委託単価

平成29年度 再商品化委託申込み用算定係数及び再商品化委託単価

平成28年12月上旬(財)日本容器包装リサイクル協会の各事業委員会が開催され、表1の様に平成29年度再商品化委託単価も決定されましたのでお知らせいたします。
ただし、ここに示す「算定係数」は紙製容器包装リサイクル推進協議会の試算値であり、実際の再商品化委託申し込みに際しては、(財)日本容器包装リサイクル協会が提示した数値を用いて下さい。

表1再商品化委託単価推移(単位 円/t)

-
-
平成24年度
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度
平成29年度
平成30年度
-
12,000
12,000
14,000
13,000
12,000
13,000
0
ガラス瓶
無色
3,900
4,000
4,400
4,400
4,200
4,100
0
茶色
5,300
5,500
6,100
5,800
5,500
5,700
0
その他
8,100
8,000
8,700
9,400
9,700
9,900
0
PETボトル
-
3,400
4,500
1,500
3,300
2,300
2,000
0
プラスチック
-
49,000
48,000
57,000
47,000
45,000
45,000
0

平成29年度紙製容器包装再商品化委託単価算定係数

業種の区分
自主算定方式
簡易算定方式
利用
製造等
利用
製造等
1
食品製造業
0.04532
0.00111
0.03852
0.00100
2
清涼飲料製造業及び茶・コーヒー製造業
0.04471
0.001280
0.03800
0.00120
3
酒類製造業
0.04411
0.00183
0.03749
0.00183
4
油脂加工製品・石鹸・合成洗剤・界面活性剤・塗料製造業
0.04446
0.00127
0.04224
0.00127
5
医薬製造業
0.04517
0.00014
0.02308
0.00012
6
化粧品・歯磨きその他の化粧用調製品製造業
0.04639
0.00024
0.04407
0.00024
7
小売業
0.04606
0.00018
0.03455
0.00017
8
その他の事業
0.04622
0.00025
0.03467
0.00020
9
包 装
0.03366
-
0.02356
-
自主算定方式 委託料=排出見込量×算定係数×委託単価
簡易算定方式 委託料=前年度において販売した商品に利用した特定容器包装の量(kg)×算定係数×委託単価
従って、貴社の平成29年度委託料総額は、業種の区分ごとに上記数式によって算出された数値と積算された数値との合計となります。