ネクスタ株式会社

”包む””装う”ことに新しい知恵と美の提案

【沿革と概要】
ネクスタの創業は明治45年、駄菓子や砂糖を入れる紙袋の手貼り加工が事業の始まりです。年号が昭和になった頃、高速輪転製袋機による生産販売を始め、米麦用紙袋の販売開始後、次々にユニークな発想で、持ち前の企画力を活かし、ユーザーのニーズに合った商品を提供しています。

【社名に込められた理念】
NEXTAの社名には、次々にAクラスのクオリティの高い商品を生み出すという意図が込められています。
2012年の100周年に向け、包む・装うというコンセプトのもとにモノや気持ちを包み、夢を装うAクラスの企業となることを目指します。

【事業内容】
包装用品の製造・販売
・紙袋・手提紙袋等の軽包装
・フィルム・化成品の軟包装
・産業用・農産物用の重包装
・環境保全関連商品(ごみっこポイ・ごみっこQ)

【重点技術キーワード】
・ クリーンルーム
・ フレキシブル軟包装
・ フレキソ多色印刷
・ 環境保全
・ 顧客のニーズに応えた新製品開発

この組合員のサイトへ

実績